テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

お店特集

5/19 シューイチ トレナビ SOPHIA 松岡充と巡る神田「老舗か?新店か?…新旧“絶品グルメ”対決」

投稿日:

シューイチで神田のグルメを紹介していました。
SOPHIA 松岡充と巡る神田「老舗か?新店か?…新旧“絶品グルメ”対決」
という企画です。
一回戦は、神田・麺対決
老舗 さぼうる
     千代田区神田神保町1-11
1955年創業の喫茶店で、
谷村新司さんがよく来店しているそうです。
その谷村さんが愛してやまない
ナポリタン 800円
創業当時から変わらない味が人気だそうです。
濃厚なケチャップ味が魅力で、
味付けはケチャップ、ナポリソース、塩こしょうといたってシンプル。
新店 野郎ラーメン
     千代田区鍛冶町1-5-1
2010年オープンのラーメン屋。
メガ豚野郎ラーメン 980円
厚切りのどでかいチャーシューが4枚ものっていて、
ニンニクたっぷり、背脂ぎっしりの豚骨しょうゆスープは、
意外にもあっさりしているそうです。
麺はスープによく絡むちぢれた太麺。
麺対決
 松岡さんのジャッジは、新店・野郎ラーメンの勝ちでした。
2回戦は 神田・スパイシー対決
老舗 キッチン南海 
     千代田区神田神保町1-5
1966年創業。連日行列のできる人気店。
1日に300食は出るお店の一番人気のメニュー
カツカレー 700円
黒いルーは、フライパンで焦がさないようにじっくり1時間ローストしたもの。
最初口に入れたときには、そんなにスパイシーではないが、
後からスパイシーさが広がるそうです。
カツに使われているのは、バターが混ぜられた目の粗い
特注の生バターパン粉。
これによりサクサクというより、ふわふわのカツが揚がるそうです!
新店 メキシカンバル タコリブレ
     千代田区神田小川町2-6
一昨年オープンした、メキシコ大使館公認の本格メキシコ料理店。
シーフード、ビーフ、パストール(ピリ辛のポーク)プレーンの
4種のタコスの盛り合わせ 1,500円
アボカドとトマトのサルサをのせて頂くタコスの人気の秘密は、
お店自家製のトルティーヤ

メキシコ産トウモロコシ粉を使用しており、
食感がモチモチで、パサつかないそうです。
タコス好きの松岡さんが
「本物のタコスを食べたければここに来い」というほどひらめき
 
しかし、スパイシー対決は、老舗・キッチン南海の勝ち!
3回戦は、神田・揚げ物対決
老舗 松榮亭(しょうえいてい)
     千代田区神田淡路町2-8
創業1907年・明治40年の歴史あるお店。
文豪・夏目漱石の為に作って、夏目漱石に絶賛されたメニュー
洋風かきあげ 950円
豚肉と玉ねぎ、小麦粉、卵に軽く塩で下味をつけるだけのシンプルな味。
超低温の油で15分、じっくりと時間をかけて揚げていくことで
外はカリッと、中はふんわり。
噛むところによって、味が全然変わって来るそうです。
新店 串揚げ安佳里(あかり)
     千代田区神田司町2-7
去年7月にオープンした、お客さんの目の前でご主人が揚げてくれる串カツ屋
普段あまり串揚げにならないようなちょっと変わった珍しいものがあります。
白アスパラの生ハム巻き 200円
新じゃがのボロネーゼ風 200円
中にミートソースの詰まった新じゃがの串揚げ
経験したことのない食感と味だそうです。
松岡さんの揚げ物の価値観が変わったというこの勝負は老舗・松榮亭の勝ち! 
私はカレーが好きで、自分で作るときもそれなりに頑張っていますダッシュ(走り出すさま)
なので、キッチン南海さんがとっても気になりましたグッド(上向き矢印)
《 人  気 》
>>★★★5/23 とんねるずのみなさんのおかげでした「全国 麺の旅 わざわざゴ麺ナサイ」滋賀/徳島・兵庫
>>★★5/22 ヒルナンデス「プチ贅沢スーパー 成城石井!急成長の訳」
>>5/23 ヒルナンデス「美味しい!ヘルシー!今が旬トマトSP 生産農家の激ウマレシピ大公開!」
>>5/18 SmaSTATION!!「この夏食べてみたい!最新フルーツベスト10」
>>★★満天☆青空レストラントマト特集「ふくあかね、サンマルツァーノ/トマト料理・トマトジャムのレシピ」
>>5/22 ノンストップ! 「めんつゆおかず」麺つゆだけでできるレシピ!
>>5/20 ノンストップ! 麺’Sイタリアン「豚骨スープパスタ」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お店特集

Copyright© 気になるグルメ。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.