テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

お手軽!簡単レシピ アレンジレシピ カレーのレシピ ミヤネ屋 レシピ 定番料理のレシピ

ミヤネ屋「市販のルーで簡単!林流 絶品カレーライスのレシピ・作り方/愛のスパルタ料理塾

更新日:

ミヤネ屋 / 愛のスパルタ料理塾

2016年12月02日(金)/日本テレビ

[簡単レシピ/定番料理/カレー] 

市販のカレールウを使うのでお手軽に作れる!
でも プロのテクニック・ひと手間で味は抜群!
家庭で作るカレーを絶品に変える裏技を紹介‼
▼ 煮崩れしないコツ!具材を油でコーティング!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

市販のルーを使ってお手軽に!
林流 絶品カレーライス」のレシピ・作り方

レシピ紹介者:林裕人 先生

愛のスパルタ料理塾 [林裕人]

価格:1,028円 感想(47件)

材料 (4人分)

・玉ねぎ(みじん切り) 1個
・にんにく 1片  ・生姜 15g
・ローリエ 1枚  ・カレールー 220g
・ブイヨン 1200cc

・塩、黒コショウ 各少々
・カレー粉 小さじ1  ・ウスターソース 適量
・サラダ油 大さじ4  ・ごはん 適量

[具材]
・玉ねぎ(くし切り) 1個
・にんじん 1/3本
・じゃがいも(メークイン) 3個
・牛肉(薄切り) 200g

POINTジャガイモはメークインを使うことで 煮崩れにくい!

作り方Ⅰ /材料の下準備

① タマネギ(1個)は芯を除き、くし形に切る
※ 煮込んでも形が残りやすいように くし形に/大きめに
② ニンジンは先端部分を落とし、縦半分に切ってから 乱切りにする
※ ニンジンの先端は繊維が集まっていて美味しくない → 5㎜程度でいいので落とす
③ ジャガイモは皮を剥き、乱切りにする
 切ったジャガイモは変色を防ぐため 水にさらす
④ ①とは別に、タマネギ(1個)をみじん切りにする
※ 具材とは別にタマネギを準備
→ みじん切りにして炒めることで より美味しくなる
※ みじん切りの仕方
→ 縦にできるだけ細かく切り込みを入れる
→ さらに、横(水平方向)に2~3回切り込みを入れてから 切る

⑤ ニンニク・ショウガはすりおろす
※ 風味がしっかりと出るようにすりおろして使用

作り方Ⅱ /カレーソース作り

⑥ 鍋にサラダ油(大4)を引いて火にかける
 まだ鍋がだ冷たいうちに、みじん切りのタマネギを入れる
⑦ 塩(少々)を加え、タマネギを炒める
POINT塩を入れることで しんなり炒めやすくなる
⑧ サラダ油が足りない場合は さらに加える(大さじ2程度)
POINT多めの油の中で炒めると 色付きやすい
→ 揚げ焼きに近い状態でタマネギを炒める
⑧ タマネギがキツネ色になるまで炒めたら、
 ニンニク・ショウガ・ローリエを加え、香りが出るまで炒める
➈ 香りが出たら カレールーを半分 加えて炒める
※ 最初に全部入れてしまうと風味が弱くなってしまうのでこの段階では半分だけ
→ カレールーの半分を炒めることで 香ばしさを出す

➉ ある程度 炒めたら、ブイヨン(1200cc)を加えて沸かす
POINT焦げ付かないようにしっかりと混ぜる!
⑪ 出てきたアクを丁寧に取り除く

⑫ フライパンにサラダ油(適量/底に回る程度の量)を引き、
 一旦 具材(くし形のタマネギ・ニンジン)を強火でサッと炒める
POINT一旦 炒めると 煮崩れしにくい
→ 強火でサッと炒めて、油でコーティングすると煮崩れしにくい
⑬ 油が回る程度に炒めたら、⑫の鍋に加える
⑭ ジャガイモも同様にサッと炒めてから 鍋に加える
⑮ 残りの半分のカレールーを入れ、20分ほど弱火で煮込む

⑯ 牛肉に塩・黒コショウ(各少々)を振る
⑰ フライパンで 少し色が変わる程度にサッと炒める
POINT最初から牛肉を入れると 固くなるので、仕上がり直前に入れる
→ 薄切り肉なので煮込む必要もない

⑱ 牛肉を炒めたフライパンに少量の水を加えて火にかける
 木ヘラなどでフライパンについた牛肉のうま味をこそげとるようにして鍋に加える
POINT牛肉のうま味を水に溶かしてカレーに加えることで さらに美味しさアップ!
⑲ 仕上げにカレー粉とウスターソースを加え、全体に馴染ませたら…  完成‼
POINT仕上げのカレー粉で さらに風味が引き立ち美味しく!
POINT
ウスターソースでコクと深みを出す!




» ミヤネ屋「愛のスパルタ料理塾」/レシピ一覧

» ミヤネ屋「プロが教える!ふっくら 鰯(イワシ)の蒲焼き丼のレシピ・作り方/愛のスパルタ料理塾」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お手軽!簡単レシピ, アレンジレシピ, カレーのレシピ, ミヤネ屋, レシピ, 定番料理のレシピ
-

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.