テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

アレンジレシピ

サタデープラス「カツオめし・肥満防止の炊き込みご飯・竜田揚げ…/日本一の産地・高知で教わる!鰹の知恵と技」

更新日:

サタデープラス

2017年4月22日(土曜)/TBS

[簡単レシピ/アレンジレシピ/鰹・かつお]

鰹の消費量日本一の高知県で学ぶ 賢い食べ方!
▼ タタキを超える!? カツオの賢い食べ方は「カツオめし」
▼「カツオの炊き込みご飯」で肥満防止に!?
▼ 肝機能アップのカツオの食べ方は竜田揚げ

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

カツオ:日本一の産地・高知で教わる知恵と技!

「カツオの刺身」もちょっと変わった食べ方で!
 → スライスしたタマネギにマヨネーズ・醤油をかけ、一緒に食べるのが漁師流
 ※ カツオの刺身 マヨネーズ付け

「カツオの味噌汁」
 → 臭みが取れ うま味を感じやすくするために湯通し
 → カツオのアラや身まで入っているのも特徴

肥満防止に!?「かつおの炊き込みご飯」のレシピ・作り方

地元では「カツオめし」と呼ばれる 炊き込みご飯

■ 材料

・カツオ 140g  ・米 2合
・人参 1/4本  ・ごぼう 1/2本
・薄揚げ(油揚げ) 1枚
・しょう油、酒、みりん 各大さじ2

■ 作り方

① 3枚におろしたカツオをひと口大にカットする
② 醤油・酒(・みりん)でカツオと薄揚げに味付け
③ ニンジン・ゴボウは細かく刻む
④ 炊飯器で炊いたら…  完成‼

 

■ 肥満防止に!栄養学の面からも「カツオめし」はオススメ!

カツオに含まれる 必須アミノ酸の一種・ヒスチジンは、体内で 神経伝達物質・ヒスタミンに変換
ヒスタミンは満腹中枢を刺激する働きがある
ヒスチジンを効率よく摂取することで肥満防止につながるとのこと

ここで注意しなければならないのが、ヒスチジンは水に溶けだす性質があること
煮物などにするとせっかくの成分が煮汁に溶け出してしまう可能性(=欠点)が!
「カツオめし」はご飯が煮汁を吸収するのでヒスチジンを損なわずに摂ることができる賢い食べ方

 



» サタデープラス「新玉ねぎのドレッシングのレシピ…/名産地・佐賀で教わる!新タマネギの知恵と技」

サタデープラスで紹介された 人気の簡単レシピ

» サタデープラス「水島流 誰でも作れる超簡単ローストビーフのレシピ・作り方/紫吹淳×話題の弱火調理人」

» サタデープラス「フライパンで焼ける!世界一簡単なパン教室①/初心者でもOK!紫吹淳が学ぶパン作り フォカッチャ&ちぎりパンのレシピ・作り方

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アレンジレシピ

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.