テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

プロが教えるお弁当のおかず!うずらの卵のスコッチエッグのレシピ・作り方/上沼恵美子のおしゃべりクッキング

投稿日:

上沼恵美子のおしゃべりクッキング/レシピ

2016年03月18日(金)/テレビ朝日

[レシピ/定番料理/お弁当]

レパートリーが広がるお弁当のレシピを紹介!
▽ 子供が喜ぶスコッチエッグ(ウズラの卵が入ったメンチカツ)
▽ 特製の衣で… 衣も美味しく食べる!
▽ 今回のレシピでは 鶏肉のミンチを使用していますが、牛・豚・合い挽き…何を使ってもOK

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

テーマ:なるほどクッキング ~お弁当のおかず
食「うずらのスコッチエッグ」のレシピ・作り方

ゲスト:久保田磨希
担当:西洋料理 小池浩司 先生

材料 (2人分)

・うずら卵の水煮(缶詰など) 6個
・鶏ひき肉 150g  ・塩 小さじ1/2
・タマネギ 30g  ・パン粉 大さじ2
・牛乳 大さじ1  ・溶き卵 大さじ1
・サラダ菜、トマトケチャップ 各適量
・サラダ油、揚げ油 各適量

[A:特製の衣]
・溶き卵 大さじ2  ・水、油 各小さじ2
・塩、コショウ、小麦粉、パン粉 各適量

作り方

① タマネギはみじん切りにする
② フライパンにサラダ油を引き、タマネギを焦がさないように弱火で炒める
※ ハンバーグと同様に タマネギは炒めてから加えた方が甘みが出るので美味しく仕上がる
③ タマネギが透き通ったら 取り出して冷ます
※ 今回のレシピではサッと炒める程度でOKとのこと
→ 飴色にせず 白いままですが、このひと手間だけでも全然違うとのこと
※ 生のひき肉と合わせるので しっかりと冷ます

④ パン粉と牛乳を混ぜ合せる
※ ふやかしておくと 生地に混ざりやすい
⑤ ボウルに鶏ひき肉を入れ、塩(小1/2)を加えて混ぜ合せる(こねる)
※ まず最初に塩を加えて しっかりと混ぜる/粘りを出す
※ 混ぜていくと挽き肉がひとつにまとまって動くようになる
 & ボウルの底には白く脂の筋がくっついたような感じになる/この2つが目安

⑥ 冷ましたタマネギ(③)と④と溶き卵(大1)を加える
 コショウを振って混ぜ合せる(こねる)
⑦ 生地(肉種)を6等分にし、手に油をつけ 空気を抜くように成形する
※ 生地が手にくっつかないように 手に油をつける
⑧ う水分をよく拭き取ったうずらの卵を⑦の生地に埋め込む(包む)
※ つなぎ目をしっかりと閉じて 形を整える
POINTうずらの卵の水分はしっかり拭き取る!
→ 水分があると周りに付ける肉種が外れやすくなってしまう
⑨ 溶き卵(大2/生地に入れた残り)に水・サラダ油(各小2)を加える
 塩・コショウを振って 混ぜ合せる
➉ 卵液(⑨)・小麦粉・パン粉の順に衣をつける
※ 余分な卵を落としてから パン粉をつける
⑪ 180℃の油で3分ほど揚げる
※ 中心部のうずらの卵には火が通っているため、周りの肉の部分に火が入ればOK
※ 揚げ時間は今回の分量で作った場合の目安

⑫ 器に盛り、サラダ菜とトマトケチャップを添えて…  完成 ‼

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2016年 03月号 [雑誌]

価格:490円

» 上沼恵美子のおしゃべりクッキング/レシピ一覧

» 白熱ライブ ビビット「たった3分で作れる簡単レシピ!おしゃシゲ豆腐ティラミスの作り方/NEWS・加藤シゲアキが教える!豆腐のアレンジレシピ」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.