テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

カレーのレシピ レシピ 和食のレシピ 男子ごはん

男子ごはん「夏野菜を使った本格シーフードカレーのレシピ・作り方」

更新日:

男子ごはん 国分太一×栗原心平(心平ちゃん) #.421

2016年06月19日(日)/テレビ東京

[レシピ/定番料理/カレー/魚介類・シーフード]

家でも簡単に作れるのに、まるでホテルの味!
 夏野菜たっぷりで 魚介だしの効いた「本格シーフードカレー」
▼ エビの頭と殻・アサリを使って旨味の詰まった魚介の出汁を作るのがポイント!
▼ シーフードはカレーに入れてからは煮込まず、炒めて合わせることで 硬くならない!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

夏野菜を使ったシーフードカレー」のレシピ・作り方

男子ごはんの本 その9

新品価格 ¥1,944から


➡  2017年04月16日放送の「男子ごはん」
 「男子ごはんの本 その9」発売記念 特別編で "夏に作って欲しいおすすめレシピ" として再度 紹介!

材料 (4人分)

・有頭エビ 8尾  ・イカ 1~2杯(300g)
・アサリ(砂抜き済) 250g  ・ナス 1本
・赤パプリカ 1/2個  ・ズッキーニ 1/2本
・カレールウ 4片  ・ニンニク 2片
・ローリエ 1枚  ・カレー粉 小さじ1
・ウスターソース 大さじ1/2
・白ワイン 大さじ2  ・バター 10g
・薄力粉 大さじ1  ・塩 適量
・オリーブオイル 大さじ5  ・水 1ℓ
・温かいごはん 4人分

作り方 /下ごしらえ・ベースのだし作り

① エビは頭を取って殻を剥く
※ エビは必ず有頭のモノを/ダシを取るのに必須!
② エビは殻と身に分けておく (殻と頭も捨てずに使う)
③ イカは胴に指を入れて 内臓を外して引き抜き、胴と足に分ける
 くちばしを取り除き、1㎝幅に切る
④ フライパンを熱して潰したニンニクを入れる
 オリーブオイル(大)を引いて加熱する
⑤ ニンニクの香りが出てきたら エビの殻(と頭)を入れて強火でザッと炒める
※ エビの殻からは香りが、頭からは旨味がでる
⑥ 全体に油が回ったら アサリを加える
⑦ 白ワイン・水(1ℓ)・ローリエを加え、フタをして 煮立たせる
⑧ 沸いたら火を弱めて エビの頭を潰しながら10分ほど煮る
⑨ 赤パプリカは横 半分に切ってから、縦1㎝幅に切る
⑩ ズッキーニは5㎜厚さの半月切りにする
⑪ ナスはヘタを取り、5㎜厚さの半月切りにする
⑫ だし(⑧)をザルでこす
⑬ アサリの実、ニンニクを取り出す
 エビの殻とアサリの殻を押さえて絞り スープをとる
⑭ スープを鍋に戻す

作り方 /仕上げ

⑮ 鍋を火にかけフツフツしてきたら カレールウを加えて混ぜる
※ カレールウには肉の旨味が入っているので、魚介ベースの旨味を残したい場合は…
→ カレー粉+薄力粉を炒めて ルウを作るとより香りが引き立つ仕上がりに
⑯ ウスターソース・カレー粉を加える
⑰ 溶かしたバターに薄力粉を加え よく混ぜ合わせる
⑱ 鍋に⑰を加えて とろみをつける
※ 溶けにくい場合は泡だて器などを使うと溶かしやすい

⑲ エビは背開きにして 背ワタを取り除く
 塩(適量)を振り、揉み込む
⑳ イカも塩(適量)を振り、揉み込む
㉑ フライパンを熱してオリーブオイル(大1.5)を引く
 ナスを入れて強火で炒める
POINT魚介は煮込まず別々に炒めることで
 身が固くならず 素材の旨味も残せる
㉒ ナスに焼き色がついたら、さらに オリーブオイル(大1.5)を足し
 ズッキーニ・赤パプリカの順に加えて炒める
㉓ 塩(小1/4)を振って炒め、取り出す
㉔ フライパンにオリーブオイル(大1/2)を足し、イカを炒めて取り出す
※ イカと海老を一緒に炒めると 色が移ってしまうので別々に
㉕ フライパンにオリーブオイル(大1/2)を足し、エビを炒める
 フタをして蒸し焼きにし 色が変わったら取り出す
※ エビは表面に焼き目が付く程度に

㉖ 鍋(⑱)に塩(小1/3)を加えて混ぜる
㉗ 器にごはんを盛り、野菜・魚介をのせる
㉘ カレー(㉖)をかけて…  完成 ‼




»「男子ごはん」/レシピ 一覧

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-カレーのレシピ, レシピ, 和食のレシピ, 男子ごはん

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.