テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

ミヤネ屋 レシピ 定番料理のレシピ

【レシピ詳細メモ!】ミヤネ屋で紹介された失敗しない絶品『チーズカツレツ』のレシピ!詳しい作り方を紹介!! 2013/08/28

更新日:

ミヤネ屋「愛のスパルタ料理塾」

2013年8月28日

チーズがとろけ過ぎて揚げてる間に油に出てしまう…
といった失敗はもうしない!!

 

外はサクサク、中はトロトロ!
一流レストランも顔負け!

絶品!!『チーズカツレツ』

 

材料 (4人分)

豚ロース肉(厚切り)  4枚
チェダーチーズ    適量
スライスチーズ    4枚
大葉         4枚
塩          少々
白コショウ      少々

[衣]

強力粉       適量
ドライパン粉    適量
卵         2個

[ソース]

赤ワイン      大さじ3
トマトピューレ   大さじ3
ブイヨン      大さじ3
ウスターソース   大さじ3
無塩バター      20g

[付け合わせ]

ベビーリーフ / ブロッコリー  / ミニトマト
塩 ・白コショウ/ ドレッシング / オリーブオイル  各適量

作り方

【材料の下準備】

① 厚切りの豚ロース肉に切り込みを入れて、袋状にします。

POINT 袋状にする事で、チーズが外に流れ出にくくなる!

 

② 豚ロース肉に、塩・白コショウを振ります。

 

③ チェダーチーズを4,5mm程度に薄く切り、

それを2枚ほど重ねてスライスチーズで巻いたら、さらに大葉で包みます。

※ スライスチーズは溶けやすいので定着しにくい

→ 溶けてもある程度形の残るチェダーチーズと合わせて使う!

 

④ 強力粉を②の豚ロース肉に、全体に薄くつけ、余分な粉をはたいておとします。

切り込みを入れた内側にも万遍なく強力粉を薄くつけます。

POINT 粒の粗い強力粉を使う事でサクサクの食感に!

 

⑤ 大葉で包んだ③のチーズを、豚ロース肉に挟み込みます。

 

⑥ 全体に、卵を薄くつけ、肉に直接触らないように注意して、

パン粉を全体につけます。

※ 余分な卵はしごくように落とす。

※ 肉を直接触るとパン粉がはがれやすくなる!

 

⑦ 再び、卵 → パン粉の順に、しっかりと衣をつけたら、

しばらく寝かせておきます。

POINT パン粉を二度付けすることで、

チーズが外に飛び出しにくくなり、
さらに食感良く仕上がる!

POINT パン粉を付けてすぐに揚げると衣がはがれてしまうのでしばらく置く

 

⑧ ソースを作ります。

赤ワイン、ブイヨン、ウスターソース、トマトピューレを
鍋に入れて沸かし、中火で煮詰めます。

※ 強火だと焦げてしまうので中火でゆっくりと煮詰める

 

⑨ 弱火にして、無塩バターを少しずつ加えて、

加える都度によく溶かします。

 

⑩ とろみが出るまで、じっくり煮詰めます。

※ ハンバーグにも相性抜群のソースの完成!

 

【揚げる】

⑪ 180℃の油で、⑦の衣が馴染んだ豚ロース肉を揚げます。

POINT 油の量は多めに!

熱を全方向から加えることで、うま味を逃さず美味しく上がる!

POINT 割り箸をつけて、全体から勢い良く泡が出れば、適温の180℃!

 

⑫ 揚げカスを取り除きながら、最初は触らずに、

表面がガチッと固まってきたら、ひっくり返して揚げていきます。

 ※ 揚げカスで油が悪くなるので必ず取り除く!

⑬ 衣がきつね色に揚がったら、カツレツを立てかけるように

バットへ取り出し、しばらく置いておきます。

POINT 立てかけておくことで、油がよく切れてサクッと仕上がる!

※ 中のチーズを落ち着かせるため、少しの間置いておく!

 

⑭ 付け合わせのベビーリーフ、ミニトマト、ブロッコリーを

ボウルに入れて、塩、白コショウを振って、

ドレッシング、オリーブオイルをお好みで加え、よく混ぜ合わせます。

 

⑮ ⑬を食べやすい大きさに切り分け、

⑭の付け合わせと一緒に器に盛り付け、⑩のソースをかけたら  完成!

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ミヤネ屋, レシピ, 定番料理のレシピ
-

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.