テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

ダイエット レシピ 林修の今でしょ!講座 鍋のレシピ

ダイエットごぼう鍋のレシピ・作り方/風邪に効くほうれん草鍋も!−13kgのダイエットに成功した管理栄養士・林修の今でしょ!講座

更新日:

林修の今でしょ!講座

2014年11月18日(火)/テレビ朝日

[ダイエット/レシピ/鍋]

冬太りを解消する野菜やオススメ鍋レシピも紹介!

−13kgのダイエットに成功した管理栄養士が教える!
「ダイエットごぼう鍋」のレシピ・作り方

栄養学のプロが考えた冬太り対策!ダイエットごぼう鍋の5つの食材

ごぼう腸内環境を整える食物繊維たっぷり
えのき
玉ねぎオリゴ糖腸内環境改善につながる
  ※ オリゴ糖は善玉菌のエサになり、腸内環境を整える
味噌便秘解消・腸内環境を整える発酵食品
鰤(ブリ)EPA中性脂肪の減少につながる

調理法(コツ)

・ごぼうは大きめに切る(斜め切り)/ポリフェノールの酸化が進まないように
 → よく噛んで食べることでダイエット効果も
・えのきは細かく刻んで入れる/栄養成分が流れ出やすくする
・玉ねぎは4等分に切り、形(球状)を維持したまま鍋に入れる
・出汁に味噌で味付けして、ゴマをたっぷりとふる

※ その他に、白菜など好きな具材を入れて頂く
※ お好みで醤油や豆乳などを足して味を整える

 

管理栄養士が教える!冬のカゼ対策に効く「エースほうれん草鍋

ほうれん草/ほうれん草に含まれるビタミンA・C・E(AEC/エース)
→ ビタミンAとCとEを同時にとると、お互いの栄養素が助け合うように作用

・ビタミンA → ニンジン/βカロテンの王様
・ビタミンC → ほうれん草
・ビタミンE → ゴマ

問題点:ほうれん草の栄養は水溶性で水にすぐに溶けてしまう
→ ほうれん草を鍋で食べる為のひと工夫「しゃぶしゃぶ」

POINT/ほうれん草をしゃぶしゃぶして食べる!
→ 30秒ほど鍋にくぐらせて食べる(葉の部分)

鍋(醤油ベース)に使われていた具材
ニンジン、鮭、舞茸、豆腐など




» サンマの炊かず飯のレシピ・作り方/元漁師・水産庁の現役お魚官僚が教えるサンマ料理&美味しい調理法

»「林修の今でしょ!講座」/ 一覧

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット, レシピ, 林修の今でしょ!講座, 鍋のレシピ

Copyright© 気になるグルメ。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.