テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング 和食のレシピ 定番料理のレシピ

プロが教える和食の定番料理!鯖(サバ)の味噌煮のレシピ・作り方/上沼恵美子のおしゃべりクッキング

更新日:

上沼恵美子のおしゃべりクッキング/レシピ

2015年10月08日(木)/テレビ朝日

[レシピ/和食/鯖・さば]

定番料理が学べる一週間!今回は和食の大定番・鯖の味噌煮をプロが伝授‼
▼ 熱湯に水を差し、80℃ぐらいの温度でサバを下処理する&味噌を後から入れるのがポイント!

テーマ:なるほどクッキング ~料理のABC(基本・定番料理)
鯖(サバ)の味噌煮」のレシピ・作り方

ゲスト:IMALU
担当:日本料理 岡本健二 先生

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

材料 (2人分)

・サバ(三枚おろし) 2枚(350g)
・焼き豆腐 1/2丁(120g)
・青ネギ 2本
・ショウガ(薄切り) 10g

[A:煮汁]
・酒 200㎖  ・水 200㎖
・砂糖 大さじ2  ・赤だし用味噌 60g

※ 使用する豆腐は、焼き豆腐じゃなく 絹ごし豆腐や木綿豆腐でもOK

作り方

① サバは3枚におろして血合い・骨を取り、1枚を3等分(食べやすい大きさ)に切る
② 熱湯に水を注いで80℃にし、サバを入れて 表面が白くなったら冷水に落とす/霜降り
 (冷水の中で) 表面のヌメリを洗い、水気を(キッチンペーパーなどで)取る
※ サバは入れたらすぐに表面が白くなるので取り出す
※ 霜降り&ネメリを洗い落として、サバの嫌なニオイをなくす

POINT熱湯に水を注してからサバを加える!
→ 沸騰した状態(高温)でサバを入れると皮がはじけたり 身が崩れてしまう
③ 焼き豆腐は6等分(食べやすい大きさ)に切り、青ネギは4㎝長さに切る
④ 鍋に[A]の煮汁の水・酒と薄切りにしたショウガを入れ、サバを加える
※ 冷たい状態/火にかける前にサバを入れる
※ ショウガを入れて炊くことで さらにサバの臭みを消す
※ 同量の酒と水で煮る
→ 魚を短時間で一気に炊く場合は カツオ出汁などは使わない(魚から出るうま味とケンカしてしまうので)

⑤ 落とし蓋(アルミホイルでOK)をして強火にかけ、煮立ったらアクを取り除く
POINTアクは必ず取り除く
⑥ 再び 落とし蓋をして中火で7分ほど煮る
※ サバが少し煮汁が出るぐらいの水分量
⑦ 赤だし用味噌を煮汁で溶きのばし、砂糖を加えて⑤に加える
POINT味噌は最後に加えて仕上げる
→ サバの味噌煮は 味を染み込ませるというより、タレ(煮汁)と一緒に食べる料理
→ 最初から味噌を入れて煮込むと、逆に塩っ辛くなってしまうこともあるので 最後に加える

⑧ 焼き豆腐を加え、落とし蓋をして さらに中火で2分半~3分ほど煮る
⑨ 落とし蓋を取り、煮汁をかけながら トロミがつくまで煮詰める
⑩ 青ネギを加えて火を通し、器に盛ったら…  完成 ‼

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2015年 10月号 [雑誌]

価格:509円

» 上沼恵美子のおしゃべりクッキング/レシピ一覧

今週の人気レシピ

» この差って何ですか?「さつまいも料理/電子レンジで美味しい焼き芋を簡単に作る方法

» スッキリ!!「失敗しない!土鍋の美味しさ!フライパンで(鶏肉の)炊き込みご飯の作り方/和食の達人ならではのレシピ」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-レシピ, 上沼恵美子のおしゃべりクッキング, 和食のレシピ, 定番料理のレシピ

Copyright© 気になるグルメ。 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.