テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

金スマ ~中居正広の金曜日のスマたちへ~

金スマ(キンスマ)「良かれと思っていたら逆だった⁉48万部ベストセラー 医者が教える正しい食べ方/卵・油…」

投稿日:

中居正広の金曜日のスマイルたちへ キンスマ

2018年5月18日(金曜)/TBS

[健康/美容・ダイエット・アンチエイジング]

金スマ ベストセラー検証:名医の著書「医者が教える食事術 最強の教科書」編
良かれと思っていた食べ方が実は逆!驚いたランキング BEST7
▼ 白米とチャーハンだとチャーハンの方が太らない⁉ 油の重要な働きを紹介!
 油は太る原因ではなく 太らない為に必要なもの!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

良かれと思っていたら逆だった!
48万部ベストセラー 医者が教える正しい食べ方

出演者:中居正広、橋本マナミ、森三中 黒沢かずこ  …
解説・著者:医学博士・牧田善二 先生

正しい食事術とは?

食べ順・食べ合わせ・栄養など
いま常識とされている食や料理に関する知識を

医学的に正しく見直した 食事方法

第7位 「卵」は1日何個でもOK!コレステロール上がらない

卵は何個食べてもOK!コレステロール値は上がらない!

血液中のコレステロールが高いと動脈硬化を進ませ、心筋梗塞や脳卒中のリスクを高めるとされている
そのためコレステロールを多く含むエビやイクラなどの食品には注意が必要
中でも手軽な "卵は食べても1日1個" というのが常識のようになっていました。
しかし、2015年 厚生労働省と日本動脈学会は驚きの声明を発表!

新常識「食事によってコレステロール値は大きく変わらない」
= 何をどれだけ食べても血液中のコレステロール値に影響はない

体内のコレステロールのほとんどが肝臓で作られている
食事で摂った量に応じて 肝臓が生産量を調整

肝臓によりバランスがとられているため、
食事は体内のコレステロール値にほとんど影響がないということが分かった

第6位 「三角食べ」はデブのもと

第5位 健康のため「手作りフルーツジュース」は逆効果

第4位 ダイエットのために「油抜き」はNG!

第3位 抜け毛予防に「ワカメ」は意味がない

第2位 美容のために「コラーゲン」を食べても意味がない

第1位 太るのを気にして「肉の脂身」を避ける必要ナシ



» 金スマ(キンスマ)「芸能人の便秘が10日で改善・解消!魔法 7つのメソッド 大根おろしはちみるヨーグルト&いちご甘酒のレシピ・作り方…腸活第2弾!方法・やり方 」

» 金スマ(キンスマ)「食べるだけで痩せる!?驚異のダイエット!やせるおかず/糖質カットがポイント!作りおきレシピ・作り方」

» 金スマ(キンスマ)「ひとり農業2017秋 /簡単レシピ!自家製ドレッシングづくり バジル・エゴマ油…」

» 金スマ(キンスマ)「ひとり農業2018冬/絶品の自家製キムチで!北斗晶の簡単アレンジレシピ チーズタッカルビ…」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-金スマ ~中居正広の金曜日のスマたちへ~

Copyright© 気になるグルメ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.