テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

未分類

ソレダメ!「知って得する!専門家が教えるバーベキュー・BBQの新常識/プロが教える!ローストビーフの作り方&美味しいマシュマロの焼き方)…」

更新日:

ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?〜

2016年04月13日(水)/テレビ東京

[バーベーキュー・BBQ/簡単レシピ・コツ…]

バーベキューや各分野のプロ集団が教える BBQで役立つ㊙テクニック!
ゴールデンウィークやこれからの季節に行うことが多い バーベキュー
知っていれば役に立つ!BBQをますます楽しめお得な方法を紹介!
▼ お父さん必見!とっても簡単に火がつけられる方法

▼ 炭火焼きのプロが教える!美味しいローストビーフの作り方

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

知って得する!
 バーベキュー・BBQの新常識

BBQの新常識1⃣/火おこし

燃焼学の専門家:慶應義塾大学地工学部准教授 横森剛 先生

炭に火を点ける時に 新聞紙に火をつけてうちわで扇ぐ方法は NG!
正しくは…「炭を 立てかけてして火をおこす」

■ やりがちな間違い
→ (ユージのように) 新聞紙に火をつけ(着火剤)、その上に直接 炭をのせる

■ 正しい方法
→ 炎は上にいくほど 高温になる
→ 炎の上に直接 炭を置くと、温度が低いため 火がつきにくい
➡ 着火剤の周りに4~5本の炭を立て(かけ)て 火をつける!
 この時 炭と炭の間に隙間を空け、風の通り道を作るのがポイント!
 さらに着火したら (着火剤の上に)炭でフタをするように 炭を追加する!
※ これを1つのコンロに3か所 作れば、バーベキューに必要な炭の量は足りる

ちなみに、火をつけて スグにうちわで扇ぐのもNG‼
→ 炎へ酸素が与えられ、すぐに新聞紙(着火剤)が燃え切ってしまう

BBQの新常識2⃣/肉を焦がさない炭の置き方

バーベキュー専門家:たけだバーベキュー

魔法のアルミホイルレシピ100 [ たけだバーベキュー ]

価格:1,296円 感想(3件)


コンロの中で「炭のないゾーンをつくる」
→ 炭を固めて 炭のないゾーンをつくることで、保温ゾーンができる
 焦げそうな肉などを置いて 保温する

■ BBQ専門家オススメの炭の置き方
「コンロの両脇に炭を固めて置く」
※ スプリット・ツーゾーン・ファイヤー
→ 真ん中にお肉を置くと 両脇の炭から熱が入り、脂が炭に落ちないため 炎が出ない




» あのニュースで得する人損する人「アルミホイルに入れてトースターで焼くだけ!本格パエリアの作り方/家事えもん特別編 バーべのQ次郎(BBQのスペシャリスト・たけだバーベキュー)

NEXT » 炭火焼きのプロ・料理人が教える!絶品ローストビーフ&マシュマロの美味しい焼き方!

次のページへ >

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© 気になるグルメ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.