テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

美容 美食&ダイエット

その原因、腸にあり!/名医が教える美肌法!チョコレートを食べるだけで肌荒れ改善!? シミが減る??

更新日:

その原因、腸にあり!3時間SP

2016年03月29日(火)/フジテレビ

[腸活/美肌・肌荒れ・肌トラブル/健康・病気情報]

女性にとってお肌のトラブルは一生の悩み。中でも シミの悩みは断トツの第1位!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

チョコレートを食べるだけで肌荒れを改善!?
4週間で  個のシミが減る?

出演者:キンタロー。(チョコレートでシミが消えるか実験)

シミの原因は大きく分けて2つ!

シミの原因は「活性酸素」と「肌のターンオーバーの乱れ」

活性酸素とは、紫外線を浴びたり ストレスを受けることで発生する、いわば "身体のサビ"
この活性酸素からの攻撃を防ぐために、細胞は茶色いバリア(=メラニン)を張ります。
日焼けした時に 肌が小麦色になるのは、このバリアーが働いているからです。

正常な肌は、およそ1ヵ月かけて肌の奥から表皮へと 細胞分裂を繰り返し、バリアを張った細胞を角質として排出します。これが 肌のターンオーバー
しかし、このターンオーバーが乱れてしまうと、茶色いバリアーを張った細胞が正常に排出されずに、表皮や肌の奥に シミとして残ってしまうのです。

また、ニキビを潰したり 傷つけてしまう事で、色素沈着し シミになってしまうケースもあります。

肌は腸を映すか鏡!? 肌荒れの原因は腸にある!

腸内環境が良くなると 体内の血流が促され、肌のターンオーバーがスムーズに行われるようになります。
その結果、肌荒れを解消するなど 美肌に効果がある!
逆に 腸内環境が悪くなれば、肌のターンオーバーが乱れ 肌が荒れてしまう原因に…

つまり、腸内環境を整えれば シミの数を減らすことができる可能性があります!

チョコレートを食べれば シミが消せる!?

カカオの2大成分:カカオプロテイン・カカオポリフェノール

カカオプロテインは、消化されないタンパク質を多く含んでいる
→ 大腸に達して腸内細菌によって 利用されるので、腸内環境を改善する効果がある
→ 善玉菌の餌になる食物繊維と一緒に吸収されることで善玉菌を元気にする

カカオの食物繊維とカカオプロテインが善玉菌を活性化
→ 腸内環境が整う ➡ 肌のターンオーバーが正常になる
→ シミの原因になる細胞を排出してくれる

カカオポリフェノールの抗酸化作用によって、シミのもとである 活性酸素をたつ働きをすると言われています。
また カカ70%以上のチョコレートは、赤ワインやコーヒーよりも 圧倒的にポリフェノール量が多い!

実際にシミは消える!? どれぐらいの効果があるのか実験

※ 基本的にはチョコレートを食べるだけ!他の生活には手を加えない
※ ちなみに、チョコレートとニキビは 現在の研究では関係ないと報告されています。
ただし、皮脂が増えるような食事は ニキビを誘発するので、糖質や脂質の多い食事はニキビの原因になると考えられるので注意!

「美肌チョコ生活」実験方法
① チョコレートは カカオ70%以上を使用
② 1日25g摂取(目安は板チョコの半分)
③ 実験期間は4週間
※ 体調に合わせ、ご自身の正しい判断のもと行ってください

 

» その原因、腸にあり!/デブ菌を減らして肥満解消!簡単 もち麦腸活ダイエット

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容, 美食&ダイエット

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.