気になるグルメ。

テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

ランキング&ベストセレクション!

ぶっちゃけ寺「お坊さんが選んだ!実は仏教の心を歌っている…冬の名曲ベスト20」

お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺

ぶっちゃけ寺&Qさま!!豪華2本立て3時間スペシャル

2016年11月14日(月)/テレビ朝日

[名曲/ランキング ほか]

以前は「日本の名曲BEST40」を紹介!今回は「冬の名曲」から全国のお坊さんが厳選したランキング!
▼ 名曲にはありがたい教えが隠れている!
 日本が誇る数々の名曲。お坊さんの目・耳を通すと ありがたい教えや新解釈が明らかに!?

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

新企画:悩める芸能人がお坊さんと神頼み
[京都] 細川たかし… カツラ疑惑を払拭したい!

若々しい髪を取り戻して カツラ疑惑を払拭したいと願う細川たかしと
お坊さんイチオシ!髪にまつわる2つの神頼みスポット巡り in 京都

1⃣ 京都駅から車で40分「御髪(みかみ)神社」
→ 年間10万人が参拝!? 全国でも珍しい "髪の毛の神様" をまつる神社

2⃣ 京都駅から車で15分「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)
→ 髪を大切に!髪を結う "櫛" を供養することで有名な㊙参拝スポット

 

この楽曲は本当にスゴい!お坊さんが厳選!
実は仏教の心を歌っていると思う冬の名曲ベスト20

歌詞に人生の荒波を乗り越えるヒントが隠されている!

File No.20「木枯らしに抱かれて」 小泉今日子 (1986年)

♪ 恋人達はいつか 心傷つくだび 愛する意味を知る
 → 冷暖自知(れいだんじち) = 真の悟りを自分で会得することの例え
 ※ 暑い・冷たいなど 自分が感じて初めて体感温度として知りうる 表現できること
 → 十代の若き乙女が初めて恋を知り 傷つく… そういう女性はきっと人生の荒波を越えられる、そう信じられる名曲

歌詞が無いからこそ… 曲の世界観を表現できる!無限の世界を表現

File No.19「北の国から 遥かなる大地より~螢のテーマ さだまさし (1982年)

阿字観(あじかん) = 全ての始まりを意味する "阿" を発しながら瞑想する修行
→ 歌詞がないことで、千人が聞いたら千通りの感じ方ができる=無限の語り掛けができる

人間の "業" を表した歌詞

 報われない愛を貫く女性の気持ち 人間の弱さが垣間見える

File No.18「越冬つばめ」 森昌子 (1983年)

♪ 季節にそむいた 冬のつばめよ 吹雪に打たれりゃ 寒かに
 → 温暖な地へ飛び立つはずのツバメがいる
 → 本当はこの恋愛を続けても幸せになれない、わかっていてもやめられない・そばにいたい(不倫がテーマと言われている歌なので)
 → 人の業 (ごう:理性で抑えられない行為)・恋愛の情緒をツバメに例えて 哀しく歌っている




» ぶっちゃけ寺「2016春に行くべき…京都のスゴイお寺ランキングBEST3/世界遺産・開運スポット・絶景・グルメ…京都観光情報も

» ぶっちゃけ寺「お坊さんが厳選!実は仏教の心を歌っていると思う日本の名曲ベスト40

-ランキング&ベストセレクション!

ページ: 1 2