テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

カレーのレシピ レシピ

7種類のスパイスでOK!! 初心者でも簡単にスパイスから作れる本格絶品カレーのレシピ!横濱カレーミュージアムの館長 & カレー研究家・井上岳久が秘伝のレシピを大公開!2013/08/10

更新日:

心ゆさぶれ先輩ROCK YOU

2013年8月10日

カレーSP

 

意外!簡単!? スパイスからの絶品カレー!

横濱カレーミュージアムの館長
カレー総合研究所所長 井上岳久さん

家庭でも簡単に美味しくできるカレーをスパイスから調合する方法!
基本 7種類のスパイス
ターメリック(ウコン)
 カレーの色を決める
クミン
 インドカレーには欠かせない深く強い香り
チリ(唐辛子)
コリアンダー(パクチー)
 オレンジのような香りとほのかな甘み
カルダモン
 清涼感のある香り 若干の苦味
ブラックペッパー(黒コショウ)
ガラムマサラ
 インドの代表的なミックススパイス
スパイスは多く調合するほど良いという人もいるが、必ずしもそうじゃない
シンプルな味ならこの7種類で絶品カレーになる!

【初心者でも簡単!基本となる7種類のスパイスの調合】

ターメリック 大さじ3
コリアンダー 大さじ4と1/2
クミン    大さじ3
チリ     小さじ1
カルダモン  小さじ1/2
ブラックペッパー  大さじ1
ガラムマサラ  大さじ1
他に、好きなスパイスを加える
クローブ
 肉の臭み消しに使用。バニラのような甘い香り
ナツメグ
 肉の臭み消しに使用
アサフェティダ
 ニンニクのような強い香り
マンゴーパウダー
 強い酸味
アジョワン
 ピリッとした刺激と香り

調合したスパイスを馴染ませる

フライパンでターメリックだけは炒ります。
他は火を消して余熱で混ぜる
熱を取ってビンなどで保存
1ヶ月ほど寝かせると「エイジング効果」で馴染む
今回は、寝かせずにそのまま使う→フレッシュさが楽しめる

【カレールー作り】

玉ねぎ 1個
バター 50g
おろしニンニク 小さじ1
おろしショウガ 小さじ1
トマトペースト 大さじ1
薄力粉     大さじ6
カレー粉    大さじ2
玉ねぎをバターでじっくり炒め、他の材料と
調合したスパイス(カレー粉)を加えて炒めます。
余熱を取って、ラップで包めば冷蔵庫で1ヶ月保存可能
この後は、普通のカレー作りと同じ
チキンや野菜を煮出したものに作ったカレールーを溶かします。
あまり知られていないが、カレールーはあまり高温だと溶けない!
使用方法にも火を止めてからと書いてあるのはそのため
なので、あまり煮たっていない状態でカレールーを入れます。
※煮立っていると香りも飛んでしまうそうです。
最後に塩で味を整えます。
旨味が足りないと感じる時は、オイスターソースを入れるといいそうです!
「作られた辛さじゃない!
寝かせてないから若い感じ。でもこの若い感じが意外と好き」という加藤さん
天野さんのカレーを試食
加藤さんは「先生のよりウマいよ!」
大東さんも「先生のよりちょっとウマい」
「アジョワンの辛みが後からめっちゃ来る。
 コイツがアジョワンってすぐわかる!
 アジョワンが(口の中に)いるもん」
先生も「スパイスの重なった感じがして美味しい」と認めてました!
しかし、「適当に配合したからもう作れない!」という天野さん
テレビで放送された限りでは、
先生の基本スパイスに
アサフェティダ 大さじ1
マンゴーパウダー 大さじ1
アジョワン 小さじ1/2程度 を加えていました。
※放送されていないところで、他にも入れているかもしれないですし、
 入れてる分量もちゃんとわからないので目安程度
「でも先生の基本スパイスをベーシックと考えて、
スパイスを加えて作るのは相当楽しい!」
「天野くんが適当にやってもこの味になるのはスゴいし、
先生のベースのスパイスがしっかりしているってこと」

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-カレーのレシピ, レシピ
-

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.