テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

レシピ 和食のレシピ 定番料理のレシピ

噂の東京マガジン「フライパンで時短!カレイの煮付けのレシピ・作り方/和食の達人が伝授!やってTRY」

投稿日:

噂の!東京マガジン /やって!TRY(レシピ)

2017年3月19日(日曜)/TBS

[レシピ/和食/定番料理/鰈・かれい] 

銀座の和食の名店の達人が伝授!フライパンで簡単に作れる「カレイの煮付け」
▼ これから旬を迎える鰈に 春ゴボウと菜の花を添えた「極旨 かれいの煮付け」
▼ フライパン&強火で!煮崩れずに仕上がる 時短レシピ
※ スタジオでの実演の際に 差し替え不要だったほど時短!(調理時間の目安:10~15分程度)
→ 冒頭で炊きはじめたものが時間内に仕上がった(下処理などの実演は炊きながら別途 行った)

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

和食の達人が教える!
極旨 カレイの煮付け」のレシピ・作り方

これからの時期に旬を迎えるカレイを さらにおいしく頂く 基本の調理・レシピ
→ 産卵を控え 栄養分を蓄えるので 身が厚くなる

銀座 たか田』 / 大将・高田賀章 さん

やって!TRYの名店レシピ

価格:1,382円 感想(8件)

調理のポイント!達人のツボ

カレイの煮付け「フライパンで強火 ふっくら 煮崩れ知らず」

材料 (1人分) 

・カレイ(切り身でOK) 1尾
 ※ 番組では マコガレイを使用
・生姜、ごぼう(、菜の花) 各適量

[A:煮汁]
・水、酒、しょう油 各80cc
・砂糖 80g

作り方

① カレイはウロコをキレイに処理し、頭と尻尾を落とす
 はらわた・血合いを処理して キレイに洗う
※ スーパーなどで下処理済のカレイ(切り身)を買ってきてもOK
② 十字に切り込みを入れ、熱湯にサッとくぐらせて 湯通しする
※ 臭み消しの為、熱湯で湯通し
※ 湯通しする時間:数秒程度(番組の実演では5秒ほど)
③ 湯通ししたカレイは冷水に落とし、もう一度 キレイに洗う
※ この段階で再度 ウロコなどを掃除する
④ フライパンにカレイを入れ、[A]の煮汁の材料を加える
※ 煮汁の材料は全て同量(80cc&80g)なので覚えやすい!
POINTフライパンで調理して時短!
→ フライパンで調理する方が 早く炊き上がる
→ また 鍋からだと取る時に煮崩れてしまうことも多い
⑤ ショウガ・ゴボウを加えて火を点ける(強火)
※ ショウガは縦長にスライス(薄切りに)する ← 3枚ほど
※ ショウガは皮付きのまま使用する=その方がショウガの香りが逃げない

※ ゴボウは5㎝程の長さに切る ← 5本ほど
※ ここではじめて 火を点ける

POINT強火でサッと炊き上げた方が ふっくらと仕上がる!
→ (弱火で)じっくりと炊くと身がだんだんと崩れていってしまう
→ さらに 強火でサッと炊き上げた方が味も染み込みやすい

⑥ 煮立ってきたら アルミホイルで落とし蓋をする
※ アルミホイルは。あえてカレイと同じサイズ位の大きさにして 全体に落とし蓋をしない
→ そうすることで カレイの周りに煮汁がまわるようにしている
⑦ カレイに火が通り、煮汁(タレ)が煮詰まってトロミがつくまで火にかける
⑧ 器に盛り、ショウガ・ゴボウをトッピングする
※ ショウガも一緒に食べる
➈ 湯がいて昆布締めした菜の花を添えて…  完成‼
※ 菜の花(菜花)は無くてもOK/お好みで



»「噂の!東京マガジン/やって!TRY(レシピ)」 一覧

和食の名店!帝国ホテル東京 『なだ万』の料理長が教える絶品レシピ

» 噂の東京マガジン「挽き肉で作る春の肉じゃがのレシピ・作り方+ピザにアレンジ/やって!TRY」
» 噂のの東京マガジン「ぶり大根の作り方+ひつまぶし風アレンジレシピ/やって!TRY」

» 噂のの東京マガジン「ピーマンの肉詰めのレシピ・作り方/みぞれあんで和風にアレンジ!やって!TRY」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-レシピ, 和食のレシピ, 定番料理のレシピ
-

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.