テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

ダイエット バイキング 美食&ダイエット

バイキング「名医が教える新きのこダイエット/バストは落ちずに美しく痩せる!さらに、美肌&むくみ解消

更新日:

バイキング

2016年01月28日(木)/フジテレビ

[ダイエット/美容・健康情報]

ダイエットをして痩せるのは当たり前。でも美しくプロポーションを保ちながら痩せるのは難しい… それを叶えるダイエットが「新きのこダイエット」

▼ 1日1食分をキノコ料理に変えるだけで美しく痩せることができる!
 キノコには美しく痩せるのに必要な栄養素が豊富に含まれている、ダイエットや美容にピッタリな万能食材
 近年 キノコのダイエット本や美容本も数多く出版されている大注目の食材!

新きのこダイエットのメリット
バストをキープしたままダイエットできる
美肌効果を高めるダイエット
むくみを解消するダイエット

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

名医が教える新きのこダイエット
バストは落ちない・美肌になる・むくみ解消

ダイエットや美容の悩みに精通する 美のプロフェッショナル
美容医療のスペシャリスト:シロノクリニック池袋 院長 寺井美佐栄先生

新きのこダイエット①/エノキダケでバストキープしたまま痩せる!

きのこには食物繊維・キノコキトサンが含まれる
→ キノコキトサンの働き:内臓脂肪の燃焼体内の脂肪分を排出
→ 内臓脂肪を燃焼することで お腹から痩せられ、バストをキープしたままダイエットが出来る
※ 効果には個人差があります

エノキダケには他のきのこに比べて2倍以上のキノコキトサンが含まれる
より効果的に摂取するための正しい調理法「一度 冷凍してから使う」こと
そのために オススメなのが「えのき氷」
※ エノキ氷:スーパーやネットで1パック 約400円で販売

■ エノキダケは一度 冷凍を!
 エノキダケ(きのこ全般)の栄養分は、固い細胞壁に遮られている

→ 普通の調理では 栄養を十分に吸収できない
→ しかし 冷凍すると、固い細胞壁が壊れるので より効果的に栄養を摂取でき 栄養の吸収率UP!

■ えのき氷の作り方
① エノキダケ(1袋・200g)は石づきを切り落とす
 水(200g)と一緒にミキサーにかけ ペースト状にする
② ペースト状のエノキを鍋に入れ、沸騰後 弱火で60分ほど煮込む
③ 冷ましてから製氷皿に流し入れ、冷凍庫で凍らせる

新きのこダイエット②/舞茸で美肌効果を高める!

マイタケだけに含まれる ダイエット成分
 MXフラクション:血液中の脂肪分を分解&体外へ排出

さらに、他のキノコにも多く含まれているビタミンB2の量が、マイタケには群を抜いて多い
ビタミンB2の効果:皮膚の粘膜を健康に保つ&肌の老化を防ぐ → 美肌効果を高める

■ 舞茸の正しい調理法「まいたけは味噌汁に入れるべし!」

キノコの栄養分は 水溶性で、水に溶けだしやすい
→ 味噌汁に入れると 無駄なく栄養を摂取できる
(味噌汁の具材として使われる) 万能ネギの成分・アリシンと相乗効果で美肌に!

■ キノコを洗う時は…
 長時間 水洗いすると栄養分が流れる
→ 濡れたキッチンペーパーで拭くと良い

新きのこダイエット③/エリンギでむくみも解消!

エリンギに含まれる 主なミネラル
 カリウム:むくみの原因・塩分を排出
 マグネシウム:エネルギー代謝を高める

エリンギに含まれる 主なビタミン
 ナイアシン:冷え性の改善&減量中のイライラを抑制

■ エリンギの正しい調理法「加熱しすぎに注意!」
キノコは加熱し過ぎると… 豊富な栄養分が失われることも
 → サッと火を通す程度の加熱が良い
※ 加熱により 旨味成分は増すが、栄養成分は失われる




» バイキング「ダイエットにも!健康食材・くるみの新機能/血がサラサラに!脳梗塞・心筋梗塞から冷え性まで予防」

» バイキング「話題の主婦モデル 3児の母・滝沢眞規子(タキマキ)の美と健康・若さの秘密/チアシード・アマニ油・マカパウダー…」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット, バイキング, 美食&ダイエット

Copyright© 気になるグルメ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.