テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

アレンジレシピ ノンストップ! レシピ

ノンストップ「ミシュラン獲得の名店が伝授!鶏肉の濃厚イタリアン丼の作り方/家庭で簡単!プロの味 アレンジレシピ」

投稿日:

ノンストップ!/行列シェフのまかない家ごはん(レシピ)

2016年04月10日(月)/フジテレビ

[簡単レシピ/アレンジレシピ/鶏肉/どんぶり]

ミシュラン1つ星を9年連続で獲得するイタリアンの名店が教える簡単アレンジレシピ
▼ こんがりと焼いた鶏肉に濃厚なカルボナーラソースをかけた一品
▼ 牛乳も生クリームも使わない、ご飯にも合う ミシュランシェフの本格カルボナーラソースは必見!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ミシュラン1ツ星獲得店!有名店の名物まかない料理
濃厚カルボナーラ丼
」のレシピ・作り方

行列が出来る程の有名レストランの名物まかない料理!今晩使えるスゴ技満載!

東京・麻布十番/イタリアン
ピアットスズキ』 /オーナーシェフ 鈴木弥平 さん

材料 (2人分)

・鶏もも肉 100g
・塩、黒コショウ 各適量
・ベーコン(スライス) 30g
・長ネギ(白い部分) 1/2本
・水 100cc  ・しょう油 小さじ1
・長ネギ(青い部分) 1/2本分

[A:濃厚カルボナーラソース]
・卵 1個  ・オリーブ油 10g
・粉チーズ(パルミジャーノレッジャーノ) 10g

作り方

① 鶏モモ肉は筋切りをし、両面に塩・コショウを振る
② フライパンに鶏肉を皮目から入れて火を点け、弱火で焼く
※ 油は引かない/冷たい状態のフライパンに鶏肉を入れてから 火にかける
POINT最初は弱火で脂を出して ジューシーに!
→ 弱火でじっくりと鶏肉を焼く事で 脂を出し、鶏肉自身の脂で焼く
③ 皮目がカリッとするまで2分ほど焼く
 最後に強火にし、すぐに 取り出す
※ 弱火で焼き目がついたら → 強火にしてさらにカリッと
※ 皮目だけ焼ければOK/身側は火が通っていない状態
→ 身の方を焼いてしまうと硬くなる/あとで 水分を加えて蒸し焼きにする

④ 鶏肉を取り出した③のフライパンにベーコンを入れて炒める
※ 鶏の脂で具材を焼いていく
⑤ 斜め切りにした長ネギ(白い部分)を加える
⑥ 取り出した鶏肉(③)を食べやすい大きさに切る
※ 鶏肉を切ってから焼くと皮目にキレイに焼き色がつかない(ムラができる)→焼いてから切る
⑦ 長ネギに焼き色が付いたら鶏肉を戻し入れる
⑧ 水(100cc)・しょう油(小1)を加え、中火で3分半ほど煮詰める
⑨ [A]の材料をよく混ぜ合わせ、ソースを作る
POINT卵・チーズ・オリーブオイルでカルボナーラソースに!
→ 本来 カルボナーラソースには 牛乳も生クリームも不要
→ 本場イタリアでは 卵とチーズで作る
※ 生クリームを加えることで滑らかな口当たりにはなる
→ 滑らかにするため、オリーブオイルをプラス

⑩ ある程度 水分が飛んだら、火を止める
 フライパンの温度を下げ、⑨のソースを加える
※ 少し時間を置く/蒸れ布巾の上に置くなどして フライパンの温度を下げる
→ 卵がダマにならずに 失敗しない

⑪ 余熱で卵に火を通す
※ 卵に火が入り過ぎないように/注意すれば、火を点けて お好みの固さに仕上げてもOK
⑫ 器にご飯を盛り、⑪をのせる
⑬ 細切りにし 水にさらした長ネギ(青い部分)をのせる
⑭ 黒コショウを振ったら…  完成 ‼

ESSE (エッセ) 2016年 05月号

価格:500円


» ノンストップで紹介されたレシピ /一覧

» ノンストップ「名店が伝授!西洋風サバのみそ煮の作り方/家庭で簡単!プロの味 鯖味噌のアレンジレシピ」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アレンジレシピ, ノンストップ!, レシピ
-

Copyright© 気になるグルメ。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.