テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

レシピ 男子ごはん

男子ごはん「② ピリ辛山椒そぼろご飯のステーキ丼のレシピ・作り方/こだわり丼シリーズ第5弾」

投稿日:

男子ごはん 国分太一×栗原心平(心平ちゃん) #384

2015年09月27日(日)/テレビ東京

[レシピ/牛肉/丼・ステーキ]

合い挽き肉とピリッと辛い山椒ご飯の上に、赤身肉のステーキをのせた一品
和風ソースとピリ辛ごはんの相性は抜群!肉の調理にこだわった新平流のオリジナル丼
▼ 具を食べて残った混ぜご飯に「インゲンとニンニクのスープ」をかけることで、お茶漬けのようにシメとしても楽しめる!

こだわり丼シリーズ 第5弾!
②「ピリ辛山椒そぼろごはんのステーキ丼」のレシピ・作り方

➡ ①「インゲンとニンニクのスープ」のレシピ・作り方

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

材料 (2人分)

[混ぜごはん]
・合いびき肉 100g  ・ごぼう 1/2本(100g)
・山椒の佃煮 小さじ2  ・砂糖 小さじ2
・みりん、酒 各大さじ1  ・しょう油 大さじ1.5
・赤唐辛子(小口切り) 小さじ1  ・ショウガ 1片
・ゴマ油 大さじ1  ・温かいご飯 2合

[ステーキ&ソース]
・牛ステーキ肉 350g
 ※ 濃厚な味噌ダレで食べるので安いお肉でもOK!
・椎茸 2個  ・味噌 大さじ1.5
・みりん、酒 各大さじ1  ・塩 小さじ1/2
・春菊 適量  ・カツオ節(ソフトパック) 適量
・黒コショウ 適量  ・オリーブオイル 大さじ1

作り方/ピリ辛山椒そぼろごはん

① ゴボウはささがきにし、水で洗う
 キッチンペーパーなどでしっかりと 水気を切る
※ ご飯に混ぜるので小さめに!
② 砂糖・みりん・しょう油・酒を混ぜ合せる
③ ショウガはみじん切りにする
④ フライパンを熱してゴマ油を引き、ショウガを強火で炒める
⑤ 赤唐辛子を加え、香りが出てきたら合いびき肉を入れる
⑥ ひき肉をほぐしながら炒める
※ 挽き肉がダマにならないようにほぐす
⑦ ひき肉に火が通ったら、ゴボウ・山椒の佃煮を加える
⑧ 全体に油が回ったら②の合わせ調味料を加え、炒め煮にする
⑨ 汁気を飛ばしたら(なくなったら)温かいご飯に加えて、さっくりと混ぜ合せる
※ このまま食べても美味しい/海苔との相性もいいので おにぎりにすると最高!… とのことなのでちょっと多めに作るのもオススメ

作り方/ステーキを焼く&ソース

⑩ シイタケははみじん切りにする
⑪ 牛肉は室温に出して常温に戻しておく
 牛肉に塩・黒コショウを振って下味を付ける
※ 肉汁を逃さないよう、ステーキは焼いてから切る
POINT牛肉を常温に戻し 短時間で焼くことで、美味しくジューシーに焼き上がる
⑫ フライパンを熱してオリーブ油を引き、牛肉を強火で焼く
 両面がこんがりと焼けたら取り出す
※ 表面が焼ければ 肉の中心はレアな(赤い)状態でOK/お好みで
⑬ ⑫の牛肉を焼いたフライパンにシイタケを入れ、強火で炒める
 シイタケがしんなりしたら火を弱め、味噌(大1.5)とみりん・酒(各大1)をを加えて 炒め合わせる
※ 強火のまま合わせ調味料を加えると 水分がすぐに飛んでしまうので注意
POINTソース作りに牛肉を焼いたフライパンを使用する!
→ 牛肉のコクが効いたがソースが出来上がる
⑭ ⑫の焼いたステーキを食べやすい大きさのそぎ切りにする
⑮ 丼に⑨のご飯を盛り、切ったステーキをのせる
⑯ 半分に切った春菊をのせ、⑬のソースをかける
⑰ カツオ節を振って…  完成 ‼

男子ごはんの本 その7

新品価格 ¥1,944から

 

»「男子ごはん」/レシピ 一覧

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-レシピ, 男子ごはん

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.