テレビで紹介された人気スポットや観光地、さらにはレシピなど… グルメを中心とした話題の情報を!

気になるグルメ。

プレバト!!

プレバト「キスマイ横尾 トマトソースの冷製パスタ/プロが教える正しい冷製パスタの作り方…夏パスタランキング」

更新日:

プレバト!! /レシピ

2016年06月09日(木)/日本テレビ

[簡単レシピ・コツ/アレンジレシピ/パスタ]

Kis-My-Ft2・横尾渉が作る!夏野菜の味を活かした トマトソースの冷製パスタ
▼ 旬のトマトをベースに、この時期 特にみずみずしさを増すナスや玉ねぎ・バジルを加えて、夏にピッタリの冷製パスタに!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

夏パスタランキング キスマイ横尾
夏野菜の味を活かしたマトソースの冷製パスタ

MC (コミッショナー):ダウンタウン 浜田雅功

審査員(イタリアンの鉄人):『リストランテマッサ』シェフ・神戸勝彦 先生
→ イタリアの三ツ星レストラン『エノテーカ ピンキオーリ』でパスタの武者修行を積み、27歳という若さで人気番組に出演し イタリアンの鉄人としてその腕前を全国に知らしめた
 本場・イタリアの郷土料理をベースに、旬の食材を活かした 創作パスタは食通たちの舌を唸らせる絶品料理

神戸先生の審査のポイント

① 夏の食材が活かされているか?
② 麺と具材が絡んでいるか?
※ 最後まで美味しく食べられるか、必ず 完食して査定

キスマイ横尾の査定結果/第3位 (4人中)

(見た目も 香りも素晴らしいが) 一体感がないので… 凡人!
※ 4人中の第3位

その理由は、パスタの味がしない・塩分が弱い ということ
→ 塩を入れて パスタを茹でているが、その後 (冷製パスタなので)麺を冷水で締めている
→ これは 麺を洗ってしまっているのと同じで、麺の旨味を逃している!
→ 茹であがって 冷やした後に味付けをしないと、味のバランス的にはぼやけてしまう

残念な点:パスタを水で冷やした後 味付けをしなかった
→ そのため ソースとパスタに一体感が生まれなかった

 

知っておきたい!プロの技
パスタとソース 一体感のある冷製パスタの正しい作り方!

一流シェフのお手本/冷製パスタのポイント

① 冷製パスタは 特にソースと和えるべき!
→ 調理過程でパスタとソースを和えることで、麺に味が浸透する
※ キスマイ横尾は パスタとソースを和えなかった

② 冷やして水分を含んだ麺は味がつきにくいので、温かいパスタ以上に 味見が大切!
→ プロの料理人でも、塩やオリーブオイルでこまめに味を調整し 味を仕上げていく





プレバト/春の煮物ランキング2016

➡ 第1位 Kis-My-Ft2 横尾渉新じゃがと手羽先の煮物」のレシピ・作り方 ☜ 才能アリ
➡ 第2位 遼河はるひたけのこの鶏団子と菜の花の煮物」のレシピ・作り方 ☜ 才能アリ
➡ 第3位 木村祐一京風 春キャベツの煮物」のレシピ・作り方 ☜ 才能アリ
➡ 第4位 要潤カリフラワーのそぼろあんかけ煮 カレー風味」のレシピ・作り方 ☜ 才能アリ
➡ 第5位 泉ピン子たけのこと牛肉の煮物」のレシピ・作り方 ☜ 凡人

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-プレバト!!

Copyright© 気になるグルメ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.